アカデミーについて

Maria Musical Academy

マリアミュージカルアカデミーは、鹿児島の子どもたちにミュージカルの3大要素(歌・ダンス・演技)を学びながら想像力や感性を養い、自己表現の楽しさ・礼儀や思いやり、心を育ててほしいとの思いで2001年に設立いたしました。
現在5歳から大人の方まで、元気いっぱい!稽古に励んでいます。通常のレッスンに加えて、地方でもハンデなく、子どもたちが本物に触れる機会を作る意味で、東京やニューヨークなど、国内外の著名なダンサー・ヴォイストレーナー・現役の女優の講師によるワークショップも開催し、レッスン生は、本格的なミュージカルを学んでいます。また、出演者と観客が感動を共有できる”クオリティの高い夢のある舞台”をコンセプトに、日本のミュージカル界の第一線で活躍している方々をスタッフに招聘し、脚本・音楽・衣裳・舞台セット等、全てオリジナルのミュージカル公演を鹿児島で隔年開催。生徒のほとんどが初めて歌やダンスを経験する子供達で、最初はお芝居をする事に照れたり、恥ずかしがったりしていましたが、稽古を重ねるうちに、自分を表現することの楽しさを感じ、今では何よりも「ミュージカルが大好き!」になりました。

教室の卒業生にはプロを目指す生徒もおり、未来の夢を自分の手でつかもうとしています。
これからも子供達の夢を叶えるお手伝いが少しでも出来れば、と思っております。

主宰紹介

瞳 まりあ
Hitomi Maria
鹿児島市出身。
宝塚音楽学校卒業後、宝塚歌劇団月組に娘役として7年在団。
退団後、関西での音楽教室・ミュージカルの指導等を経て、2001年にマリアミュージカルアカデミーを開校。
隔年開催の自主公演では、脚本、演出、作詞作曲、振り付け等も手掛ける。
また、自身もコンサート出演や演出家・振付家として活動するほか、公演・ナレーション・ワークショップ・カルチャー教室講師・音読指導等も行っている。

 

活動実績
・合唱団定期演奏会 振付・構成
・鹿児島オペラ協会名曲コンサート 出演
・鹿児島オペラ協会名曲「メリー・ウィドウ」振付
・宝山ホール主催「ミュージカルワークショップ」講師
・中学校合唱指導、講演会講師(対象:小学校婦人学級・高校・各種団体)
・表現ワークショップ
・音読指導(対象:小学生・保護者)
・鹿児島県文化振興財団ミュージカルワークショップ
・リビングカルチャー教室講師

アクセス

マリアミュージカルアカデミー
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町9-7-2F
TEL/FAX:099-223-2046
http://maria-musical.com
特設ページはこちら